ご挨拶

学校紹介

教育目標

校歌

MAP



ごあいさつ

 皆さんこんにちは。校長の芳賀正和です。

 本校は、江戸時代に備中松山5万石の城下町として栄え、歴史と文化の香りが漂う高梁の市街地を見下ろせるやや高台にあります。また、北東には臥牛山がそびえ、その頂には「天空の城」として全国的に話題を集めている備中松山城が望め、眼下には岡山県3大河川の一つ高梁川の清流が流れています。

 本校の歴史をひもとけば、学制改革後の昭和22年、上房郡高梁町立高梁中学校としてスタートし、昭和29年市制施行により校名が岡山県高梁市立高梁中学校となりました。昭和39年、高梁市立玉川中学校、高梁市立落合中学校との名目統合があり、昭和41年に現在の場所に移りました。また、昭和63年には、高梁市立松原中学校と統合し、現在に至っています。その間には、平成元年1月に三重県亀山市立亀山中学校と姉妹校縁組を行い、今もなお生徒会を中心に交流を続けています。

 本校が合い言葉にし、大切にしている考え方は「凡事徹底」です。日々の生活の中で、当たり前のことを徹底して行うことで、社会人として必要な素養を身につけることができると共に、落ち着いた学習環境を作ることができ、その結果一人一人の生徒が明るくのびのびと学校生活を送り、それぞれの多様な力を伸ばすことができるという考え方に立っています。地味な取組ですが、確実に成果が出ており、自信と誇りを持って、生徒、保護者、教職員が一丸となって取り組んでいます。どうか本校の教育に対しまして、温かいご支援ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。
Copylight Takahashi J.H.S. All Right Reserved.